懐かしい人

前回の帰宅願望の話から懐かしい人を思い出しました。
もうお亡くなりになられましたが、私にとっては忘れられない最初に出会った強烈な認知症の方。それがOさんでした。
自営業だったし、お店はまだ継続していたので、週に5日もデイにくるのに納得いくわけもなく。
お風呂は大好きだったので、1番に入ってくれるのはいいけれど、
その後はもう仕事があるので帰りますのオンパレードでしたー。
いつ、何を言いだすか分からないし、女子は下とみなしている昔の男。
下手な言い方したもんなら無礼者!と怒ります(笑)
右も左も分からずに介護の世界に飛びこんだ私にとっては毎日がドキドキ(>人<;)

しかし、面白いエピソードもその分沢山あったんですよねー☆

戦時中には兵隊さんの中でも偉い人だったらしいOさん。
ある日は、「帰ります!」
私「今はちょっとまだ車が出せないので、もう少しお待ち頂けますか?」
「いえ!馬で来てますから大丈夫です!」
私「馬で来てるんですね、、、心で笑笑」

ある日は、皆んながお昼寝している時間に、いきなりガバッと目を覚まし。
兎に角、お昼寝から起きると大体、人格が変わっちゃうんですが、
この日はよく眠っているおじいさまの所へつかつかと歩いて行ったかと思うと、
突然、
「起床ーーーー!!!」とデカイ声。(笑)
完全に兵隊さんてす。

送迎の運転中には、「そっちの道ではなく、こっちへ行きなさい!」と変な指示出ししたり。

めちゃくちゃやん。
困りもんやん。
早く帰ってくれーーーー!!!な気持ちの日もいっぱいでした。
でも、この方、凄〜く可愛かったです。
そして今でも懐かしく思いだす事多いです。
何でだろう??
きっとね、本当に真面目で一生懸命生きていたから。
レクの時間も負けず嫌い。真剣そのもの。
嬉しい時に喜ぶ笑顔は天使の顔👼
女子は下に見てるようでも、基本的にはいつでも敬語でお話し下さいました。
何しろ、認知症になるまでは、
ひたすらひたすら、ひたすら真面目に頑張っていたんだな。
そう気づいた時に、もう好きにしてくださーい!と
この方の行動も全て受け入れられたような気がします。

大変な人ほど、思い出に残るのかな?
分かりません。
でも、真剣に向き合った後には、
きっとどんな事もいい思い出になるのかもしれません。
c0283330_19385864.jpg


[PR]
by slowlife-puresoul | 2017-09-22 19:39 | 介護のあれこれ

農ある暮らしを通した日々の気づきをつづってい ます。農園セラピスト、時々介護士としての顔も出します♪


by テラ リガーレ
プロフィールを見る