柔らかな波長♪

寒いですね!!
久しぶりに介護話を。
デイサービスに来ているYさんとNさん(おばあちゃんです)
2人はとても仲良し☆
そして、お二人ともかなり認知症が進んでいて、色んな点で介助が必要な段階です。
お互いに顔は認識しているけれど名前は覚えられません。

Yさんは私達の話しかけてる内容は分かるのか分からないのか、
沢山お返事して沢山話してくれますが、
全くこちらの話しかけた内容とは違う話を永遠にしますので
会話が成り立ちにくいです。

Nさんは、会話は通じるのですが、本人が話したくても、
話そうとしていた事を忘れてしまったり、言葉が見つからなくなってしまう事が
多いです。
社交的でなく会話も苦手なので人の輪に入るのは苦痛なタイプ。

そんなお二人なのですが、
とにかく二人でいると落ち着いてます❣️
そして、なかなか終わらない(出来ない?)手作業を楽しそうにやってます(笑)
会話にならない会話が通じあってるようで、楽しそうに喋ってます(^-^)
社交的でないNさんはYさんがいる利用日といない利用日では、安心感が違うらしく
1日の態度が全然違うのです!!

2人の間にあるのは柔らかな波長。
お互いにただ相手がいるという存在だけで自分が安心できる世界💕
素敵だなぁとほのぼのします(o^^o)
何が出来るとか出来ないとか。分かるとか分からないとか。
忘れるとか忘れないとか。いいとか悪いとか。
そんな事に振り回されている世界の中に生きがちな私達よりも、
よっぽど優しくて温かい世界。
そんな所に彼女たちがいる気がします☆

認知症の人はデイサービスなどを通して認知症の人に出逢うことで、
新しい世界と柔らかな波長の中、知らなかった幸せの形を見つける事も出来るんです♪

c0283330_20095453.jpeg

[PR]
by slowlife-puresoul | 2018-01-10 20:10 | 介護のあれこれ

農ある暮らしを通した日々の気づきをつづってい ます。農園セラピスト、時々介護士としての顔も出します♪


by テラ リガーレ
プロフィールを見る